「サロン選びのポイント「有資格者や美容師の存在」

 

サロンに在籍するアイリストの資格とは?

アイリストになるためには数々のカリキュラムをクリアし、資格を持たないとサロンに立つことができません。

今はマツエクのプロを養成するための団体が複数存在しており、

それぞれが教育をおこない、一定レベルに達した人間にのみ資格を与え、その上でサロンに立つことができているのです。

そのため、マツエクサロンを選ぶときには、こうした視点から選ぶことも忘れないようにしましょう。

 

世界大会受賞のアイリストが教えるブログ 

   ↓ ↓ ↓

「サロン選びのポイント「有資格者や美容師の存在」

はじめての方へ